「コードレス回転モップクリーナー」とは?

立ったままラクな姿勢で、家中を丸ごと水拭きできる!軽い使い心地で掃除機では吸えない汚れも、しっかり拭き取ってくれるコードレスの回転モップです。

「立ったまま水拭きって確かに便利そうだな」「水だけで花粉や汚れ、雑菌99.9%除去できたらいいよね」ということで購入。

なぜなら我が家の場合…家の中ではみんな裸足なので皮脂や、子どもたちの食べこぼしと飲みこぼし、よだれや鼻水、花粉、ベタベタ汚れなど…掃除機では吸えない、雑菌やカビの餌になるような汚ればかりで頭を悩ませています。

購入したものは、CCP コードレス回転モップクリーナー(充電式)です。値段はネット通販にて、8,580円でした。

これ一台で、フローリングや畳、クッションフロア、窓ガラス、網戸など様々な場所を水拭きできます。

腰や膝に負担がかかるし、時間もかかるし、何よりも面倒くさい水拭き掃除が、少しでもラクになれば…と使い始めました。

実際に使ってみました

まず、準備は簡単。本体のスティックは組み立て式なので、そのまま繋ぎ、付属のモップパッドを軽く濡らしてから、マジックテープの面をラインにそって本体へペタッと貼り付ける。あとは電源を入れるだけです。

ちなみに、モップパッドが優れもののようで、特殊繊維「キャッチモップ」が使用されており、様々な汚れやこびりつき、雑菌を除去できるとのこと。

実際に使ってみると、モップパッドが1分間に80回転するのでスティックを軽く支えているだけで、ゆっくり前に進んでいきます。

目安はフローリングの場合、1メートルを5秒くらいで拭くようです。本体が大体1キロくらい重さがあるのですが、特に気になりません。

やっぱり立ったままの水拭きはラクですね。そして、手拭きだとゴシゴシ擦らなければ取れない汚れもスーッと落ちていました。

フローリングの目地の汚れも掻き出してくれるので気持ちいいです。掃除機だけだとやっぱりまだ床って汚れているんだね…と実感してしまいます。笑

そして、ウイーンという機械の音に「何やってるの?」と子供たちが集まってきてくれます。笑

きちんと壁際までモップが届きますし、ソファーの下もスティックが倒れて入るので、綺麗に掃除ができます。

何よりもコードレスなところが使いやすく、オススメです。

今後はさらに

今のところ、我が家ではリビング、ダイニング、キッチンで主に使っているのですが、お風呂の天井や窓拭き、網戸もやってみたいと思っています。

網戸を外して水洗いなんて…なかなかやる気が出ません。でもコレなら、サクッとお掃除できそうですよね。

モップパッドは洗って繰り返し使えて、通常掃除で約100回程度使えるそうです。スティックも長さの変更が可能で、短くハンディとしても使えます。

立ったままの水拭きはラクですし、手軽に気軽に水拭きしようと思えます。子どもも簡単にお掃除できますし、むしろ「やりたい!」と手伝ってくれます。

掃除をグンとラクに楽しくしてくれるアイテムです。

やっぱり床って水拭きしないと汚れてるね

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ハシト チサさん

おませな2歳女の子と元気いっぱい0歳男の子のママです。「楽しんだもの勝ち」と思いながら日々生活しています。新しいものやかっこいいなと思うものを探すのが好きです。

ハシト チサさんの記事一覧 v-right