衣類スチーマー、もう使ってますか?

最近、雑誌やテレビ番組で話題の衣類スチーマー。
初めて見たときからずっと気になって気になって・・・
わたしは数ヶ月悩んだ末、先日ようやく購入できたので、どんな感じかレポートしてみます。

選んだ衣類スチーマーは?

雑誌で事前にリサーチして売場へ行ったものの、店頭で悩むこと30分。
日立、Panasonic、T-falの3社で迷いましたが、最終的に、海外ブランドのものが一番馬力がありそう!というイメージで、T-falを選びました。
(店頭で比較すると、スチーム量の表記もあります。その時は日立とT-falが最大値でした)

T-falの中でもいくつか商品がありましたが、
・アイロン機能はいらない!(せっかくスチーマーを買うんだから!)
・多少重くてもいいから、安い方がいい!
という2点から、衣類スチーマー特化型、かつ最新型ではない、「アクセススチームライト」に決定しました。

ブラウスのビフォーアフター

ドラム式洗濯機を使っていて、かつアイロンはあてなかったので、いつも衣類はシワシワ。
今回は例として、特にシワが気になる、自分の白のブラウスをチョイス。
我ながら、普段はこのまま当たり前に通勤していたなんて・・・

衣類スチーマーの威力は、いかに・・・

こちらが、今回購入したT-fal衣類スチーマー「アクセススチームライト」でスチームを当てた後の状態。
はい。
期待した程、シワが伸びてない。泣

お姑さんとかがいたら怒られそうですね。笑
ビフォー写真と比べると、細かいシワはかなり取れてはいますが、大きく深く入ってしまっているシワには効果がなさそうです。

がっかり、と思いきや

残念な気持ちで、そのまま通常のアイロンも引っ張りだしてきて、アイロンをかけてみたのが上の画像。
実は、衣類スチーマーの後からさらにアイロンをかけても、大きなシワは消えず、残っていたシワはわずかに薄くなった程度。
つまり、シワが残ってしまうのは
・今回ブラウスの素材が、シワが残りやすい
というのが一番の要因(だと思う)で
・わたしが、アイロンとスチーマーをかけるのが絶望的に下手
・シワ取りスプレーや、シワを伸ばすテクなど全く活用していない
というのもありつつ、
結論は
・スチーマーをかけてもアイロンをかけても仕上がりはほぼ変わらず、何もしないよりは綺麗になっている
ということがわかりました。

仕上がりが同じなら、衣類スチーマーの方が使いやすい

上の結果から、わたしは率直に
「仕上がりが同じなら、衣類スチーマーの方が使いやすい」と感じています。
アイロンだと、アイロン台も出さなければいけない手間がかかります。
そして何より最近ずっとアイロンをかけていなかった理由は、
「アイロンとアイロン台が冷めるまでに、子どもが触ってしまうのが怖い」からでした。
スチーマーならそれ1つだけ出せばいいし、冷めるまではキッチンなど子どもの手の届かないところへ置いておけます。

また、ほかにもいくつかの洋服で使ってみましたが、特に夫のシャツは、予めシワを少なくする加工がされている生地なので、シワなくきれいに仕上がりました。
わたしが着るのはプチプラでファッション性が高いものが多いので、大きなシワが残るものが多かったですが、細かいシワなら消せて、洗濯機から出してそのまま着ました〜!という感じは残りませんでした。

画像だけ見ると、「あんまりなのかな・・」という印象ですが(本当にごめんなさい)
実際使ってみると便利なので、おすすめです!

(そして今回のものは、光の加減で幸か不幸か、かなりシワが濃く見えています。肉眼だとここまでじゃないです。笑)

話題の便利家電、衣類スチーマー。ボーナスでいかが?

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
べっちさん

2017年生まれ・1歳の男の子を育てるママ。ポイ活、ふるさと納税、株主優待、フリマアプリなどなど、お得が大好き。削るところと出すところ、メリハリつけてます!

べっちさんの記事一覧 v-right