我が家の子どもたちは2012年9月生まれの7歳男の子と、2017年9月生まれの2歳女の子。
娘を妊娠し、5歳差育児になると分かってからは「5つも年が離れてたら楽だよ〜」「ケンカにもならないよね〜」と言われたものです。
そんな期待を胸に5歳差育児を始めた現実は…??

エピソード1。退院日に妹に向かって…

娘を出産した病院では、母子同室になると小学生以下の子どもは入室できなかったので、退院後に初接触となりました。
触れられる妹に嬉し恥ずかしの息子。
嬉しすぎて退院日の娘に向かってでんぐり返し。
「なにやってんのぉぉぉ〜〜!!!」

ものさしで測られる。
別の日にはウルトラマンで囲まれていたり、妹というか…おもちゃ…

エピソード2。生後9ヶ月の初兄妹ケンカ。

初めての兄妹ケンカは娘生後9ヶ月の時。
お祭りでもらってきたおもちゃを兄の見ていない間にハイハイで手に入れた妹。
「それ僕の!!返して!!」
妹から取り返す兄!
「わぁぁぁ〜ん!!」
泣きながらもおもちゃを離さない妹!!
泣き出す兄!!
親2人、唖然。
譲らない娘に0歳児に泣かされている息子…
息子が泣き虫なのか…
娘が強すぎるのか…
「もう1つ同じのもらってきて…」
5歳差、性別も違うのに同じものが2つ必要なの!?
この辺りから、何でも息子用、娘用と2つ用意することになりました。

兄妹だからケンカができる。

息子、反抗期。
娘、イヤイヤ期。
おもちゃを取った取られた。
おやつが多い少ない。
ママの取り合い。
5分毎くらいにケンカ勃発。
「なんでそんな毎日毎日ケンカできるの!?」
と息子にふと尋ねてみたら。
「だってなーちゃん(妹)だからだよ」
なんとも深い答えが返ってきました。
そっか。
兄妹ってそうだよね。と妙に納得しました。

5歳離れてても楽なんてない!!

5歳差育児を2年やってきた感想は…
楽じゃない!!
2人目は楽だよ〜

5歳も離れてたら楽だよ〜

我が家の子どもたちには全く当てはまりませんでした…

息子は割とのんびり成長してきたおっとり慎重タイプ。
娘は負けん気が強いせっかち猪突猛進タイプ。
どちらかと言えば娘に手がかかります。

「人それぞれ」
まさにこの言葉に尽きるなぁ…と思いながら毎日を過ごしています。

何歳差でもケンカはするけど最後は仲良し、それで良し。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あきんさん

単身赴任の夫とサッカー息子(2012.9生)とお転婆娘(2017.9生)の4人家族。 日々大騒ぎしたり悩んだりしながら逞しい母目指してます!
おうちご飯や子育ての失敗談も赤裸々に。

あきんさんの記事一覧 v-right