こんにちは。ひいろあいこです。
この度3人目を授かり現在妊娠9ヶ月目に突入しました。産休にも入り、ようやくのんびりした穏やかな日々を過ごしております。
妊娠発覚から今までは上の子(小2女子と年中男子)がいたり、仕事があったりであっという間にここまで来てしまいました。。
ほんとは人生最後であろうマタニティライフをもっと楽しむ予定でしたが(>人<;)こんなに慌ただしい毎日でも元気に育ってくれているお腹の赤ちゃんに感謝する日々です。
産休にも入ったのでこれから少しづつ出産に向けて準備をしていけたらなと思います。さて、今回は抱っこ紐編です。

3人目もエルゴベビーに決めました

長女が産まれたのが約8年前。当時はほぼ迷うことなく抱っこ紐はエルゴベビーに決めました。
当時は抱っこ紐のブランド自体も多くなく、エルゴの種類もオリジナルが主流で迷わずエルゴベビーオリジナルのオーガニック素材のものを選んだ記憶があります。
※写真は当時のものです。今はオリジナルは廃盤になってしまいましたね。。

まだ1人目が小さい子のママは見たことないかも!?
エルゴのオリジナルで新生児を抱っこするときは写真のように赤ちゃん自体を包むインサートが必要でした。懐かしー!って思ってくれるママも多いはず。

長女長男とお世話になった我が家の初代エルゴですが、流石にボロボロになっていたので買い換えることに。色々と検討しましたが、やはり使い慣れていることもあり3人目もエルゴベビーに決定しました。

エルゴベビーの種類と使いかた

今回色々調べてみてエルゴベビーの進化に驚き!まずはまだ検討を始めてないママに向けて、「どんな種類があるの?」というところからのご紹介です。

エルゴベビーは2種類あります!

現在エルゴベビーには大きく2種類あります。

★OMNI360(オムニスリーシックスティ)
・エルゴベビーの最上級モデル
・新生児〜3歳頃まで
・抱き方4種類
※前抱っこができる!!
・価格はお高め

★ADAPT(アダプト)
・エルゴベビーの定番モデル
・新生児〜4歳頃まで
・抱き方3種類
・リーズナブルプライス

取り扱いショップに行くとたくさんの種類のエルゴベビーが並んでいて何から選んでいいかわからなくなりそうですが、実は種類自体は大きく2種類しかないのです。
それぞれに素材がコットンかクールエア(メッシュ)かと、後は選べる色柄がたくさんあるので多く見えているだけで、まずはこの2種類のどちらにするかを検討すると決めやすいです。

最大の決め手は「前向き抱っこできるか」どうかかなと思います。
どちらもインサートなしで新生児から楽々使えるのは同じ。OMNI360は前向き抱っこが可能です。ADPTは前向き抱っこはできませんが、その分価格がリーズナブルになっています。

OMNI360の特徴

悩んだ末にOMNI360のクールエア(メッシュタイプ)に決定しました!

★抱き方4通り!前向き抱っこができる!
最大の決め手!前抱っこ。赤ちゃんのうちから色々なものが視界に入り、脳の発達を促すそうです。(諸説あり) 好奇心旺盛な子にも育ちそうですよね。
前向き抱っこの他にも対面抱き、おんぶ、腰抱きができます。

★ベビーウエストベルト
元インサート利用者としては、インサートなしでOKと言われてもなんだか少し不安。。
ベビーウエストベルト付きでもしものときでも安心です!

★新生児から3歳まで快適な座り心地
新生児から3歳までシートの幅を変えることで快適に座ることができます。立体的な構造になっていて赤ちゃんの丸いお尻をすっぽり包んでくれそう!

使用レポは生まれてから!

早く我が子で試してみたいものですが、我が家は7歳&5歳でもうとっくにエルゴは卒業してしまいました。
お腹のベビが生まれてきたらまた使用レポもお届けしたいと思います!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひいろあいこさん

7歳と4歳の2児のママです。フルタイムで働きバタバタの毎日を送っています。趣味は旅。今まで20カ国ほど旅してきました。育休を利用して旅行業務取扱管理者資格を取得。

ひいろあいこさんの記事一覧 v-right