/ 2020.06.25

こんにちは、MARIEです。気がつけば6月ももう終盤。自粛生活でゆったりと流れていた時間が急に動き出し、まだ体と心がついていかない日々です。

梅雨明けまではもう少しかかりそうですが、今回は急な雨にも困らない、愛用中の超軽量傘を紹介します。

とにかくママは荷物が多い!

子どもが産まれてまず驚いたことは、おでかけするときの荷物の多さ。それが1人、2人と増えていくごとに荷物も比例して増えていく!涙

産後はとにかく、荷物を少しでも小さくできるように、軽量・コンパクトなものを選ぶようになると、自然と、アウトドアブランド モンベルの商品を選ぶことが増えました。

気がつけば、抱っこひも、リュック、トートバック、子どものアウターなどなど全てモンベルのもの。モンベルの回し者でも何でもないのですが、私の求めていた軽量・コンパクトに加えて高品質なので、すっかりファンになってしまいました!

モンベル「トラベルアンブレラ」はママの味方

一時期、降水確率は低いのに、まるでスコールのような激しい雨が急に降ることが何度かありました。それから、カバンには常に折りたたみ傘をしのばせることに。

そこで見つけたモンベルの「トラベルアンブレラ」。

見た目はごくシンプルで、一般的な折りたたみ傘なのですが、この傘の重量はなんと、驚きの86g!何種類かあるモンベルの折りたたみ傘の中でもダントツに軽い。半信半疑で、つい軽量してみましたが、本当でした!疑ってごめんなさい。

本当に軽いので、カバンに入れていても全く気になりません。というか、傘が入っていることを忘れてしまう位です。

十分な強度を備えつつ、軽さと薄さを叶えた生地で作られているようです。サイズは、使用時の直径が88cm。骨長が50cm。家にある他の折りたたみ傘と比べてもサイズ感は同じくらいでした。

折りたたんだ状態でのサイズは23cmで、袋に収納した状態で26cmです。一般的な折りたたみ傘と比べてみると、縦はほとんど変わりませんが、横幅はかなりコンパクトです。

カラーはオレンジ・白・黒の3色で、お値段は税抜き5200円。梅雨時はもちろん、年間を通して日々使うものなので、使いやすく超軽量なトラベルアンブレラはおすすめのレインアイテムです!

以前、モンベルの子ども用レインポンチョもブログで紹介したので、良ければ併せてご覧くださいね。

あと少し、梅雨のじめじめした時期を乗り越えましょう!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
MARIEさん

幼稚園年中と2歳の一姫二太郎ママ。趣味はサルサと映画鑑賞。産後ダイエットのために家で日々、ズンバに励んでいます!

MARIEさんの記事一覧 v-right