ネイルサロンに行けなくなった!!

4月に緊急事態宣言が発せられ、日本中のいろいろなお店が臨時休業していました。もちろんネイルサロンも含まれていて、月に1回以上通っていた、お気に入りのサロンも臨時休業。

3月上旬にネイルに行って、ちょうど行きたいなぁと思っていた頃から、コロナ騒ぎがあり、行くのを躊躇(ちゅうしょ)しているうちに、休業となってしまいました。

ネイルに通う理由は二つあって、1.もともと単純にネイルをしてもらった指先が好きだから、そして2.自爪がペラペラに薄いので保護したいから、これらの理由でジェルネイルをしています。

特に2の方が大きな理由であり、このまま放っておくと、確実に爪がボロボロになる…と怯えていました。

セルフジェルネイルを試してみた

そこでわたしが、まず挑戦したのはセルフジェルネイル。数年前に買って、全く使っていなかった機材を出してきて、新たにジェルも購入して、あれやこれやと試していました。

もちろん、サロンみたいには上手にはできないけれど、爪保護という意味ではかなり効果がありました。ワンカラーだと比較的簡単だし、1週間くらいは保ちました。ただ、やっぱりめんどくさい。。

機材を出して、爪の形を整えて、なんやかんやで両手で1時間ちょっとかかります。「そうだった、数年前もこう思って、やめたんだった…。」とセルフジェルネイルキットを使わなく理由を思い出しました(笑)。なんとか楽にできるようにならないのか…。

救世主!ネイルチップ!

次に試したのが、以前フットネイルで使っていた Dashing diva というブランドのネイルチップ(写真参照)。ネイルチップはすぐに取れる印象があって、特に手に使うのは避けていましたが、とりあえず試してみよう、とやってみました。

結論から言うと、「むっちゃええやん!!」です。なにせ、簡単、時短、かわいい!お値段もお手頃(1セット1320円〜)なので、手は出しやすいです。

たった1秒!? シールを剥がして貼るだけ!

それでは具体的な手順を見ていきましょう。こんな感じで10種類以上の大きさのチップが30枚入っています。

まずは付属のアルコール綿で、爪の汚れ油分水分を落とします。

そのあと自分の爪のサイズに合うチップを探して、裏面のシールを剥がします。

ぎゅっと押さえて

こんな感じで貼りつけました。

やすりで形を整えます。

これを繰り返し、あっという間に片手の完成!もちろん全ての工程を合わせると1秒ではありませんが、指にチップを貼るだけであれば、大袈裟な表現ではなく1秒ネイルだと思います。

これは違うチップを付けている写真です。見た目も華やかで、さらに爪保護効果もあります。

メリットとデメリット

まずはメリットから
◆おうちネイルがとっても簡単にできる
◆ネイルサロンに行く時間の節約(これ結構大きい!)
◆ネイルサロンに行くより安い(サロンでは高いと1万円弱かかることも。Dashing divaだと月に5千円くらい。)
◆デザインが豊富で気分に合わせて選ぶことも可能
◆1日だけ付けることもできるので、TPOに合わせやすい

デメリット
◆自分の爪に合わないチップもあるので、破棄するチップもあり、もったいない気分に
◆1週間で付け替え推奨、かつ、水仕事が多かったりすると剥がれやすい
◆もちろんサロンでやってもらったネイルよりは持続期間は短い

です。

デメリットもありますが、総合的に考えて簡単に指先はかわいくなってテンション上がるし、爪も守られるし、値段もリーズナブルだし、とても気に入っています。よろしければぜひ試してみてください。

働くママの味方!時間とお金の節約に1秒ネイルおすすめです。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひらりささん

同い年の夫と3歳娘、1歳息子との4人家族。大阪→札幌→東京、と転勤。もう保活はコリゴリです。特技は映えない料理、映えない弁当。好きな言葉は「ママはおうちの太陽」。朝ドラ「スカーレット」にはまっています。

ひらりささんの記事一覧 v-right