/ 2020.07.13

今が旬!大量のきゅうりをおいしくいただきまーす!

毎年この時期になると大量のきゅうりを祖母からいただきます。はじめは勢いよく食べるきゅうりですが、徐々に飽きてくる家族。

サラダや味噌きゅうりだけだと、消費しきれません。そんなわが家のきゅうり事情で年々オリジナルレシピが増えていったので紹介いたします。

わが家の人気ナンバーワンきゅうり!

大量のきゅうり消費は、このきゅうり漬けから始まりました!長年作っていますが、毎回大量に食べてくれるわが家の人気ナンバーワンきゅうり漬け。

■材料
きゅうり、醤油、酒、みりん、和風だしの素(きゅうり以外のものを電子レンジで温めておく)

■作り方
きゅうりを包丁の背で叩き両端を切り落とす。手で1口サイズにちぎっていく。

温めた材料の中にきゅうりを入れ、全体をまぜる。

きゅうりから水分が出るので、きゅうり全体に浸からなくてOK。

冷やして半日~1日で食べ頃に。ゴマをまぶしても、ごま油を絡めてもおいしくいただけます。ご飯のお供はもちろん、お弁当やおつまみにも!

バンバンジー風

千切りにしたきゅうりの上にさいた鶏のササミをのせて、ごま油、ブラックペッパー、塩をかけただけ!鶏のササミさえあれば、めちゃくちゃ簡単でおいしいので、この写真の量を1人でペロリ!

私のひとりランチにしたり、ダイエットのときにも大活躍です。

鶏のササミの作り方は、以前紹介したことのある作り置きの中のものです。リンクを下に貼っておくので、気になる方はチェックしてみてください。

ユッケ風きゅうり

千切りにしたきゅうりをコチュジャン、豆板醤、塩、ごま油で和えて味を馴染ませる。

器に盛り付けくぼみを作ったら卵黄、鷹の爪、いり白ごまをちらす。辛さを自分好みに調節して、夏でも食欲が落ちない元気おかずに!

3色混ぜご飯

きゅうりを混ぜご飯!? と思うかも知れませんが、きゅうりのシャキシャキとした歯ごたえと鮭のうま味がたまらない混ぜご飯!

きゅうりの緑、鮭のオレンジ、卵の黄色と彩りも豊かでハレの日やお弁当にもおすすめです。

■材料
卵、きゅうり、鮭、すし酢

■作り方
卵は炒り卵にしておきます。

鮭は固くならない程度に焼きます。

きゅうりはいちょう切りに。

酢飯を作った中に、炒り卵、ほぐした焼き鮭、きゅうりを入れて混ぜます。

ご飯が少ないときもきゅうりでかさましできますよ!

本格派!きゅうりキムチ

■材料
大根、キムチ、きゅうり、塩

■作り方
大根は千切りににして、塩をまぶしておく。

きゅうりはピーラーで4~5ヶ所均一幅で交互に皮をむく。両端を落とし、2分の1か3分の1にカットして皮をむいたところに切り込みを入れる。このとき両端は切らずに中心だけ切込みを入れる。

塩でもんでなじませておく。

水分が出た大根をしぼり、水分をきる。

千切りにしたキムチと大根を合わせる。

水分が出たきゅうりを軽く水をきり、大根とキムチをきゅうりの中に入れていく。

1日なじませ、斜めにカットする。

今回紹介したきゅうりレシピの中で1番手間がかかりますが、保存期間も長く、キムチの辛さもマイルドになるので辛すぎずクセになります。

今が旬のきゅうりだからおいしく最後まで食べよう!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
aacoさん

中2女子、小6男子、3歳男子を幅広く子育て中♪ お菓子作り、収納、100均が大好きです。 キャラケーキやアイシングクッキーを作ってイベントやお誕生日に楽しんでいます。 働きながら調理師免許、アイシングクッキーの資格を取得。

aacoさんの記事一覧 v-right