お小遣いを考え始めて出合った絵本

わが家の息子はもうすぐ4歳。一人でパンを買うなど自分でお会計をするのようになってきました。まだお小遣いは導入していないものの、幼いうちからお金の感覚は持たせておきたいなと思っています。

そこでいろいろと調べていたところ出合った本がこちら。

『おさいふのかみさま』
作/苅田澄子、絵/にしむらあつこ
監修/キッズ・マネー・ステーション

100円のお小遣いで何を買うか?

図書館でかりてきて、長男と一緒に絵本を読んでみました。本当に欲しいものは何か、よく考えてから買う。とても大切なことをこの絵本で伝えることができます。

お話の後には子どもがお買い物をする際に気をつけたいポイントなども書かれているので、とても参考になりました!

親子で読みたい絵本です!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yukahiさん

4歳&2歳の男の子のママ。おうちで出来るモンテッソーリや知育遊びをするのが好き。趣味はお得活動。楽しみながら節約がモットー。

yukahiさんの記事一覧 v-right