ついに新型コロナワクチン接種

こんにちは★小2女子&年少女子の4つ違い姉妹ママO-mama*です。さて、連日テレビで騒がれている「新型コロナワクチン」の接種について。

介護施設勤務の私の元にもついにやってきました!打つまでの葛藤、当日の様子、副反応は?などをレポートします。

1)接種希望の調査

ワクチンの接種について騒がれ始めた今年2月。私たちの職場にもワクチン接種の希望調査がきました。この段階では、ワクチン数を確保するために希望の有無だけを聞かれます。このときの私の返事は「希望しない」。

理由は、2月の段階では
1)副反応について不明な点が多いこと
2)アレルギー体質でアナフィラキシーショックの既往があること
3)職場での接種となるため、介護施設では副作用への対応が不十分なのでは…
と思ったからです。

このとき、私の部署でも私を含めた3名が「希望しない」を選択。職場では、ちょっと微妙な空気が流れました。それはのちほど…。

2)接種日の決定、予診票の配布

4月に入り、ワクチンの確保日が決まり、正式に接種の希望意思を伝えることになりました。

まだ不安が消えない私を含め、同じ部署の「希望しない」3名が、医師との面談・問診を行いました。その後、3名中私を含めた2名が「希望する」に変更することになりました。

理由は、
1)副反応に対しての対策が、病院と同じように取られることになった(救急車の手配、エピペンの準備など)
2)ファイザー社のワクチンが確保された
3)施設内で陽性者が出て、1ヶ月の隔離生活を送ったこと

特に3)では、実際に3月に施設内に陽性者が出て、施設全体で隔離生活を送ったことで、改めて新型コロナウイルスに感染する怖さ、感染させてしまう怖さを体感し、受ける決意をしました。

3)接種当日~1回目~

4月某日。1回目の接種日が決まりました。事前に予診票を配布され、提出をしました。予診票には、今までに起こしたアナフィラキシーなどについても記載する場所があります。

副反応に備えて、当日は昼までに接種を終えました(救急搬送や病院受診となることを想定して)。打つことに対しては痛みはほとんどなく終了しました。

4)接種当日~2時間から就寝まで~

※汚い腕ですみません(笑)
接種2時間後の腕です。見ての通り、どこに打ったの?というレベルの見た目です。赤みや腫れもありません。

しかし、感覚的には腕から肩にかけてのだるさ、筋肉痛のような痛みがありました。帰宅後は、軽い頭痛と眠気に襲われ、夕飯を簡単に済ませて早めに寝ました。

5)接種翌日~翌々日

翌日は腕のだるさと痛みで目が覚めました。無意識に打った寝返りで腕を打ち、その痛みで目が覚めたのです。起きてからは手のだるさと痛みで、「着替え」と「家事」に苦戦しました。翌々日には、普通の生活が送れていました。

6)接種当日~2回目~

1回目の接種から「3週間後の同じ曜日」が2回目の接種日と決まり、当日を迎えました。世間的にも2回目は副反応が出る割合が高いということで、1回目とは異なり、「翌日は休み」「カロナールの処方」がありました。

接種自体は1回目と同じようにあっという間に終わり、打つときの痛みはほとんどありません。

接種後も1回目とは異なり、「医師のすぐそば」で15分ほど待機し、体調変化に注意をしました。幸い、アナフィラキシーなど出ず、無事に2回の接種を終えました。

7)接種当日~2時間から就寝まで~

前回同様、赤みや腫れもありません。感覚的には腕から肩にかけてのだるさ、筋肉痛のような痛みがありました。夕飯は、前回の教訓でテイクアウトメニューを買って帰宅しました(笑)。こんな日は、家事パスです。

8)接種翌日

翌朝起きてみると、すごい悪寒がしました。案の定、38度の発熱。翌日は夫も仕事で不在だったため、3歳次女の世話は小学2年生の長女に依頼し、私は処方されたカロナールを飲んでずっと寝ていました。

起きられたのは夕方。37度まで下がったので、やっとのことで起きられました。本当に長女に助けられた1日でした。

9)接種翌々日~

※汚い腕ですみません(笑)
わかりますか!? わかりませんよね(笑)。接種して2日後に解熱はしましたが、猛烈な腕の痒みに襲われます。とにかく打ったところが痒いのです。これは2日程度続きました。

副反応はこれで終わり。私としては辛い日々でしたが、この程度の副反応は許容範囲のようです。

ワクチンのメーカーは選べた?

現在、日本では3社ほど承認されているメーカーがあるようですが、メーカーを選ぶことはできませんでした。私は「ファイザー社」のワクチンを接種しました。

浴びせられる心ない言葉

先ほども話しましたが、接種の希望段階で、職場では「打つ人」と「打たない人」に分かれました。

このときは「打たない人」サイドにいた私たちに向けられたのは「職種への自覚が低い」という目でした。もちろん、そんな気はありません。でも、そんな目が向けられ、なんとも言えない雰囲気に包まれました。

また打った後も、私の仕事を知っている知人やママ友からは「もう打ったの?いいよね、優先されて」という言葉。なんとも言えない気持ちになりました。

「私が望んだわけではない…」と思いながら、「世の中より先行して打ったのは事実…」とモヤモヤとした日々を過ごしています。

他のブロガーさんも

同じブロガーのはるこ*いとをかしさんも接種したそうで、ブログを書かれていたので、リンクを貼らせていただきます。ご本人も了承済です。ありがとうございます!

ワクチンを打っても感染対策は継続です!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
O-mama*さん

■夫、私、小2娘、年少娘(保育園)の4人暮らし。
■医療系職種で週5日パート勤務。2回の育休経験(正社員からパートへ転職)
■好きなこと:おでかけ/パン/コーヒー/文具/セール/激安/お得/スタバ/

インスタもツイッターも出来ません。笑 
みなさんに楽しい情報をお届け出来たらいいな〜と思っています*

O-mama*さんの記事一覧 v-right