子どもがいると、子どもファーストな日々を送っているため、ママではなく、一人の女性としていられる時間はとても少ないなと感じる日々です。そんな中で、ワーママの私がママじゃない時間だなと感じるときをあげてみました。

1.仕事中

4月末から仕事復帰をしましたが、コロナ禍なためほとんど在宅。仕事が始まるのは少し憂鬱でしたが、仕事をしているときは、私にとってママじゃない時間であり、リフレッシュになっています。

仕事をしているときは一人の女性社員として扱ってもらえますし、お昼ご飯ものんびり好きなものを一人で食べれるし、休憩のときは携帯もいじり放題!

飲みたいときにコーヒーや甘いものを食べられる…幸せの時間です(笑)。

この時間があるから、保育園へは笑顔で迎えに行けるし、夕方以降の戦争時間を耐えられます。

2. 2〜3カ月に1度の美容院

あまり頻繁には行けませんが、大体2〜3カ月に一度、週末主人に子ども達を預けて美容院へ行っています。おしゃれをして街を歩き、電車に一人でのり、カフェで優雅に休憩がこのときの楽しみ。

3.週末(次の日が休みの日)に子ども達が早く寝たとき

仕事のときは家にはいますが、自由に何かをできるわけではないので、週末子ども達が早く寝てくれたときは自由になんでもできるママじゃない自分の時間です。

好きなドラマを見たり、好きな本をのんびり読んだり、アイスを食べたり…(笑)。でも、そんな日に限って自分もすぐ寝てしまうという(笑)。

月に1度くらいは、そんな時間を過ごせたら良いなと日々頑張ってます。

たまにはママじゃない時間を楽しみましょう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
AYATOmamaさん

4歳の男の子と1歳の男の子がいる2児のママです。
現在育休中ですが、なるべくイライラしない笑顔の育児を目指して奮闘中です!

AYATOmamaさんの記事一覧 v-right