皆様こんにちは!チョビベリーです。いただき物のどら焼きが余ってしまい、「もったいないけれど一度に食べきれない…」と困った私。そんなときに発見した、夏にどら焼きをおいしく食べられる方法を紹介します。

どら焼きを冷凍庫に入れるだけ!

夏にどら焼きをおいしく食べる方法。それは、冷凍庫で凍らせるだけ!どら焼きは普通に食べてもおいしいのですが、冷凍するとアイスのような冷たさで、夏にぴったりのスイーツになります。

そして驚くべきは、どら焼きが冷凍庫からだしてすぐに食べられるところ。私の勝手なイメージで、どら焼きは冷凍すると中身がカチカチになってしまうと思っていたのですが、食べてみるとただ冷たいだけで、硬さは冷凍する前のどら焼きとほとんど変わりませんでした。

あんこが井村屋のあずきバーのようにカッチカチに固まることもないので、子どもでもおいしく食べることができます。

(余談ですが、あずきバーが硬いのは、もともと井村屋の売りがおしるこで、あずきバーはおしるこを固めただけだからめちゃくちゃ硬い…というような話を聞いたことがあります)

おすすめはラップやジップロック保存!

私はどら焼きの小包装ごと、雑に冷凍庫に入れて冷凍しましたが、鮮度を保っておいしく食べるにはラップやジップロックを使う方がいいそうです。空気が入らないようにして冷凍すれば、どら焼きがよりおいしく食べられますよ。

レンジ解凍もOK!

冷凍後に普通のどら焼きが食べたくなったときは、レンジで解凍すればふわふわのどら焼きに元どおり。

どら焼きが余ったら、「とりあえず冷凍」しておくのもいいかもしれません。お好みに合わせて食べ比べてみてくださいね!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
チョビベリーさん

1982年生まれ。柔道初段、極真空手2級、ボクシング歴6年の普通のOL。本業は編集で2歳と0歳の娘のママ。趣味は空手と読書とテレビ観賞。特技は速読とダメ出し。Instagramで連絡帳の絵日記を更新中。

チョビベリーさんの記事一覧 v-right