/ 2021.07.21

こんにちは。ひいろあいこです。豊洲にある「チームラボプラネッツ」に行ってきました。水を使った作品があり、「濡れるよ」という話は聞いていたのですが、想像以上だったのでレポートします。きちんと準備していけば子連れでも楽しめますよ!

「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」について

2018年7月にゆりかもめの新豊洲駅前にオープンした「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」。「超巨大なアートに、他者と共に、身体ごと圧倒的に没入し、一体となる」というテーマの通り、9つの作品の中に入り込み一体となることでチームラボの世界観を楽しみます。

チケットは30分刻みの時間指定券を購入します。当日は混み合ったり販売終了となっている場合もあるので事前購入がおすすめです。

エントランスを入り、モニターで注意事項を見た後にすぐに裸足になります。いきなり裸足になるとは思っておらずちょっとびっくり。エントランスすぐにロッカーがあるので、靴や荷物を預けます。

中は飲食禁止、トイレもこのロッカー付近にしかありませんので、おむつや飲み物もロッカーに預けてしまいましょう。基本的には手ぶらがベターです。

濡れる作品がありますが、タオルは貸し出ししてくれるので持ち込む必要はありません。撮影用のスマホやカメラだけ持って出発です!

通路はこのように暗くなっています。小さな子連れの場合はしっかりと手を繋いで迷子にならないように注意が必要です。

「坂道の上にある光の滝」

最初の作品が「坂道の上にある光の滝」。水が流れてくる坂を上っていきます。薄暗い中、足に感じる水の流れ、いきなりの演出に子どもたち一気にテンションアップ♪

上りきった先には光の滝が流れています。この作品の終わりでタオルを貸してくれます。一旦濡れた足を拭いて再スタート。

事前に情報を調べて行かなかった私たちは、「濡れるといってもこの程度なのね。」と思っていました。

The Infinite Crystal Universe

次に出てくるのがキラッキラの世界。お台場のチームラボボーダレスにもある、チームラボを代表する作品です。

全方位に広がる世界。上を見ても下を見ても終わりがない不思議な感覚が生まれます。幻想的な音楽や光の演出も加わり、宇宙空間を感じることができます。

1歳の末娘はきらきらの世界に見入ってうろうろしていました。

Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People

次が要注意の水を使った作品。「ここかー!!」という感じです。

無限に広がる水面に映し出された色とりどりのアート。よーく見ると鯉が泳いでいるんです。水面に映し出させるアートは常に動いていて二度と同じ作品を見ることはできないという幻想的すぎる世界観です。

子どもたちは水に映る鯉を捕まえようと大興奮でした。

幻想的な空間を楽しむために注意していただきたいこと。この写真を見ていただけるとわかりますが、6歳の息子は膝上まで濡れていました。

大人も「裾がまくれるズボン」がいいとのことで私も着ていったのですが、まくるレベルではなく濡れます(笑)。大人はショートパンツ、子どもたちは本気で楽しむのであれば着替えを持って行くことをおすすめします。

水遊びが大好きな末娘(1歳)は抱っこで行きましたが、「下ろして」と暴れて大変でした。抱っこ紐も持っていったら安心かもしれません。

Expanding Three-Dimensional Existence in Transforming Space

水濡れ作品の次は、光の球体に埋め尽くされた空間。この球体は自由に動き、一斉に天井に上ったり落ちたり。人が衝撃を与えることで光の色も変わります。

どこを歩いているかわからないような迷路空間、子どもたちは押し寄せてくるボールをかき分けながら楽しそうに遊んでいました。

末娘もうろちょろ楽しそうに動いていましたが、小さいとボールに押されて転んでしまうこともあるので注意が必要です。

13,000本のランに包まれる新エリア!「Floating Flower Garden」

7月2日にオープンし、話題となっている新エリア。こちらなんと13,000本のランの花に囲まれた空間です。上から吊るされたランは上下に動きその動きに合わせて中に入っていくことができます。

下は鏡になっているので、鏡も一緒に写すとお花に囲まれているような写真を撮ることができます。

まとめ

わが家は9歳、6歳、1歳の3人の子連れで行きました。15:30の回のチケットを購入して18:00頃出てきました。通常1〜2時間ほどで回れると書いていますが、子連れだとそれなりに時間を見て行った方がいいと思います。

子どもの着替えは必須。大人はショートパンツがベストかと思います。下に鏡がある作品が多いのでスカートは要注意です。※貸し出し用のショートパンツもあり

【チケット料金】
大人 3,200円
子ども(4〜12歳) 300円
3歳以下 無料
※30分刻みの時間指定性
※再入場不可

お台場の「チームラボボーダレス」に行った際のレポートもリンク一覧に貼っておきます。よかったらご覧ください。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひいろあいこさん

9歳と6歳、1歳の3児のママです。フルタイムで働きバタバタの毎日を送っていましたが、現在産休中。趣味は旅。今まで20カ国ほど旅してきました。育休を利用して旅行業務取扱管理者資格を取得。

ひいろあいこさんの記事一覧 v-right