/ 2022.06.21

こんにちは。ママと子どものおくすりやさんです。エアコンクリーニングを専門業者に頼んで早3年。あのとき掃除中のエアコンから吐き出された真っ黒い水(汚れ)今でも目に焼き付いています。

あの汚れを目撃したその日から3年に一度はエアコンクリーニングをしようと心に誓いました。ちなみに、3年前にクリーニングしてもらったエアコンは購入時から一度もクリーニングせずにすでに6年経った状態でした。

そして3年目の今年、エアコンクリーニングに加えてソファクリーニングもお願いすることにしました。(「ソファクリーニング初体験!気になる費用は?仕上がりは?」のブログは コチラ から!)

このブログでは購入時から一度もクリーニングしないで6年経ったエアコンの状態とクリーニング後3年経ったエアコンの現在の状態の汚れの比較とクリーニングにかかった費用、時間について紹介していきます。

ちなみに今回お掃除をお願いした業者さんは「おそうじ本舗」さんです。

3年前のエアコンと現在のエアコンの汚れ具合を比較しみると・・・

↑↑↑エアコンを水で洗い流しているときにいるときに出た水(3年前)

↑↑↑エアコンを水で洗い流しているときにいるときに出た水(今回)

明らかに水の色が違います。3年前に初めてクリーニングした方は真っ黒。そして今回の水は黒いけど、下が透けて見える程度。やはり、3年前にしっかりクリーニングしたからその効果が出ているなと実感しました。

↑↑↑こちら3年前のエアコンの表面の蓋の裏側の部分の写真

黒い点々はカビだそうです。コレはかなり気持ち悪かったのですが、今回はこのカビはほとんどありませんでした!!(写真が撮れずすみません・・・)

かかった時間は?

午前10時からスタートし、休憩することなくぶっ続けでエアコン掃除のみだと午後1時半に終わりました。1台1時間半くらいでした。

かかった費用は?

エアコンクリーニングにも種類があり、メーカーによって完全分解してお掃除できるタイプとそうでないタイプがあるそうです。わが家のエアコンは後者のタイプでしたので、その場合ハイクオリティクリーニングになるそうです。

また、お掃除機能付きのエアコンの場合さらに8800円(税込)高くなり、防カビ対策のオプションがプラスされて、1台合計24,200円(税込)でした。これが2台で48,400円(税込)です。

決して安くはないけれど、お掃除しないであのカビだらけのエアコンの空気に当たっていると考えるとやはりキレイな空気のほうが健康的かなと思ってしまいます。

結局、何年サイクルがベストなのか?そしてわが家の決断は?

業者さんが薦めるのは2年1回ですが、決してお安くないこのエアコンクリーニング、今回の汚れ具合が思ったほどひどくなかったのをみて次は4年後でもいいのかな?と思ってしまっているわが家です。それでもあの汚れを目の当たりにしているので今後も定期的にエアコンクリーニングは行っていこうと思っています。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ママとこどものおくすりやさん

◆薬剤師ママ
◆私 主人5歳と2歳の娘 の4人家族
◆横浜市在住
調剤薬局併設のドラッグストアに勤務し、地域医療に貢献中!薬剤師の資格を活かした医療ネタや娘との日々の生活、クレイフラワーの習い事について書いていきたいと思います♪

ママとこどものおくすりやさんの記事一覧 v-right