/ 2022.07.05

梅雨が明けた!おうち遊びはどうする!?

こんにちは。小3女子&年中女子の4つ違い姉妹ママO-mama*です。梅雨があっという間に明けてしまいました…うれしいような、悲しいような、の今日この頃です。「梅雨のおうち遊びは何しよう」と思っていましたが、「熱すぎる毎日。おうち遊びは何しよう」に変わってしまいました…。

さて、今月はいろんなブロガーさんがを「わが子がはまっている・流行っている遊び」や「うちの子が一番好きなレシピ」について紹介してくれていますよね。私も楽しく読みながら、参考にさせてもらっています。

今回は私も、みなさんのようにレポートしたいと思います!今日は、明治さんが公式サイトでおすすめしていたレシピを子どもたちと作ってみましたのでレポートします。わが子がはまる、一番好きなレシピです。

明治さんのレシピ!

今日は、明治さんの公式ページで紹介されていたレシピから「2つ」やってみたので、レポートします。「親目線」「小3目線」「年中目線」で評価もしていきます。

1)ねるねるヨーグルト

最初に試したのは、こちら。その名も「ねるねるヨーグルト」!見るからに楽しそう(笑)。子どもたちも写真を見るだけで大喜びでした。では、さっそく作っていきます。

材料

■ヨーグルト100g
■片栗粉10g
■お好みではちみつやチョコソース、ジャムなど

作り方

まずはヨーグルト100gに

片栗粉10gを入れます。

よく混ぜていきます。

よく混ざったら、600wで1分30秒、チンしていきます。

取り出すとこんな感じ。

沸騰してきたら取り出して、びよーんと伸びるまで混ぜます。

38回ぐらい数えると、スライムのようにびよーんと伸びてきます。急にスライム感が出てきます!

ここで、お好きなフレーバーをトッピング。年中次女は大好きなチョコとはちみつで。

小3長女は、かき氷シロップを投入!

さあ、どうなるか!

フレーバーを入れて混ぜるとこんな感じ!ブルーのスライムヨーグルトの完成です。

いざ、実食!

まずは、年中次女。一口目の感想は「おいしーい!」と大喜び!が、しかし、あっという間に飽きて、3口しか食べず…。なんか嫌な予感。

次は、小3長女。総合評価80点!「作るのは楽しいし、味も好きだけど、あっという間におなかがいっぱいになる…」とのこと。工程はかなり楽しかったようで、また作りたいと話していました。

さて、親の私は…。総合評価60点!伸びる食感はなかなかおいしく、新感覚でしたが、なかなか片栗粉の粉っぽさを感じる展開に…60点を付けました。みんなはこんなに粉っぽくないのかな〜。

詳しいレシピはこちらからも見られます↓
のび~る #ねるねるヨーグルト

2)果汁グミヨーグルト漬け

さて、2つ目は「果汁グミのヨーグルト漬け」の紹介です。こちらは家族みんな大喜びのレシピでした!では、さっそく紹介します。

材料

■無糖ヨーグルト150g
■果汁グミ12粒 好きな味

あくまでも目安なので、増減があっても大丈夫だと思います。

作り方

ヨーグルトに果汁グミを入れて、冷蔵庫で一晩寝かす。ただ、それだけ!

こんな感じに、しっかりヨーグルトに入れ込むのがおすすめ。

翌日、冷蔵庫から果汁グミだけを取り出して見てびっくり!左が一晩漬けた果汁グミ、右が普段の果汁グミです。見てわかりますか?大きくなっていますよね!?果汁グミがヨーグルトの水分を吸って、大きく、そしてプルプルになっています。

いざ、実食!

まずは、年中次女から。普段、無糖のプレーンヨーグルトを食べることがないので、酸っぱい…といった顔をしていましたが、あっという間にプルプルヨーグルトの虜に(笑)。そして、小3長女。「うっまー!もう、果汁グミはこれからこの食べ方をする!」と断言するぐらい(笑)総合評価95点!

そして、親の私。おおーあの弾力はどこへ!?と言うぐらいプルプルになった果汁グミにびっくり!そうそう、コ◯ロのグミに似てるかも。ヨーグルトも水分が減って、もっちりおいしい感じです。総合評価90点!

あれからすっかりハマったわが家は、新作の果汁グミを見つけるとついつい買って、ヨーグルトに漬けています(笑)。最近買った期間限定のパイン味はとってもよく合いましたし、2種類以上混ぜてもおいしかったです。

詳しいレシピはこちら果汁グミヨーグルト漬け

暑い夏も、おいしくて楽しいレシピで乗り切ろう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
O-mama*さん

■夫、私、小3娘、年中娘(保育園)の4人暮らし。
■医療系職種。介護関係勤務。週5日パート勤務。2回の育休経験(正社員からパートへ転職)
■好きなこと:おでかけ/パン/コーヒー/文具/セール/激安/お得/スタバ/デイキャンプ

インスタもツイッターも出来ません。笑 
みなさんに楽しい情報をお届け出来たらいいな〜と思っています*

O-mama*さんの記事一覧 v-right