/ 2019.06.17

春ドラマ最終回

好きなドラマに出会えると、毎日放送日を楽しみに頑張れますが、ドラマが最終回を迎えると、しばらくロスになり寂しいですよね。

私は、4月からのドラマでは、日テレの「あなたの番です(あな番)」に一番ハマりました。

子どもが生まれてからは、なかなかゆっくりドラマを見ることができないのですが、あな番は、日曜の22:30~なので、昼間のうちに月曜からの準備を終わらせ、夜子どもを寝かせ、家事も終わらせた頃に始まるので丁度良い時間。

しかも春夏2クール連続ドラマなので、あともう3ヶ月ロスにならずに楽しみが続くのでウキウキです。

もともと、原田知世さんが好きで見始めたドラマですが、いつのまにか犯人探しに夢中になってしまい、月火は録画を見返したり犯人を予想したり、水曜日は我に返り日常の生活に戻り、木曜日以降はツイッターやインスタから発信される出演者の”放送日カウントダウン”を楽しみにしているうちに、一週間あっという間に過ぎていきます。

色々考えて頭を使うので、日々の悩みもいつのまにか頭から消えていたりします。悩んでもしょうがない悩みを抱えている方にとてもオススメのドラマです。

あな番あらすじ

スポーツインストラクターの手塚翔太(田中圭)とデザイナーの手塚菜奈(原田知世)は、共にミステリー好きの15歳年の差新婚夫婦。スカイツリーが見える蔵前のマンション302号室を購入し、2人での新たな生活に希望を持って引っ越してきた。

引っ越し作業もひと段落した頃、住民会が行われると聞き、翔太とのじゃんけんで負けた菜奈が出席。ひょんなことから交換殺人ゲームに巻き込まれる。ゲームだったはずが、本当に次々と周囲で殺人が起きてしまい、ついに菜奈が名前を書いた元夫・細川朝男(野間口徹)も殺されてしまう。

9話では、菜奈のために事件を解決しようと真相に近づき始めた翔太が、402号室の榎本夫妻宅に乗り込むが、榎本早苗(木村多江)に、アイスピックで足を刺され監禁されてしまう。

正直怖い。でも第2章からは大丈夫!

「毎週死にます」のキャッチコピーの通り、先週の第9話以外は、本当に毎回誰かが亡くなってしまいました(もしかしたら9話でも亡くなっている可能性が・・来週わかるかな)

最初は、怪しさ満点の人たちも、本当は優しい一面があったり人間らしいところがあって好感を持ち始めたところで殺されてしまったりするので、正直心臓が辛いのですが、菜奈ちゃんや翔太くんの強い絆で乗り越えていくシーンもあるのでちょっとホッとできます。

「10話(6月16日放送)で大きなクライマックスを迎え、秘密が明かされないまま第2シーズンに突入していきます。毎週、死ぬことはなくなり、これまでの伏線や謎が解き明かされていきます」

と、鈴間広枝プロデューサーがインタビューでコメントされています。「毎週、死ぬことはなくなり」とあるので、10話で犯人が特定されるのかな?それとも他に真犯人が・・?

6月30日放送の11話からは、北川澄香(真飛聖)親子が引っ越し空室になった304号室に、大学院生の二階堂忍(横浜流星)が引っ越してきます。翔太と共に監禁されている黒島沙和(西野七瀬)と同じ大学の工学部で、頭の回転が速く、AIの開発をしている人物。謎解きに一役かってくれそうです。

亡くなってしまった方たちも復活して真相が解明されていくようなので、謎解き中心の第2章からは恐怖に陥れられることなく落ち着いて見られるかもしれません。翔太や菜奈がたびたび言っていた「オランウータンタイム」の意味も今後明らかになるらしいですよ!

勝手に犯人予想!

(勝手な予想なのでネタバレではないですが、見たくない方は飛ばしてください)

とにかく登場人物が多く、全員怪しい一面があるので簡単にまとめることができないのですが、ざっくりと予想してみました。

書いた紙を特定された住民たちは脅迫され、それぞれが犯罪に手を染めたように見えますが、実際にしでかしてしまったのは、久住さん(袴田佳彦)と早苗さん(木村多江)だけで、他に真犯人がいるのではないかと思います。

殺害後に口角を上げたり切断したり、うっかり罪を犯してしまった人にはできないような気がするので、真犯人がいるのではないかなぁと思ってるのですが、どうかな…予告での早苗さんはちょっと危ない人っぽいし、全部早苗さんの仕業だったりして。

所有していたはずの車が消えたり、情報を共有できる状況にあったりと、ずっと怪しかった早苗さんですが、殺したい人の名前に「管理人さん」と書いてしまい(予想)一番最初に脅されたのが早苗さんだったのではないかなぁと思います。

ただ403号室の藤井淳史(片桐仁)が山際祐太郎と書いたことは、住民会に出席した全員が知ることができたので、山際を殺したのは、早苗さんではなく別の人物(真犯人)のような気もします。

藤井さんが「(山際祐太郎の)首引っこ抜いてやろうかと…!」と言ってしまったら本当に首が消えてしまったのですが、脅されて殺害するなら発見を遅らせるようなことはせず、すぐに役目を果たしたいはず。

脅された人の犯行ではなく楽しんでいる真犯人のような気がするんだけど…早苗さんがやったかやっていないかは、きっと今週明らかに!

結局、犯人は榎本夫妻なのか…それとも黒幕がいるのか…いるとしたら怪しいのは、404号室の江藤祐樹かなと思っています。

江藤はゲームには参加していないのですが、赤池夫妻が殺される日に赤池家に居たのと、9話の住民会で、自分の会社でいいセキュリティシステムがあると話ていたので、住民を監視するのはお手の物…?

結末が気になるような終わって欲しくないような…。

オープニングの翔太の写真がクシャっとされ二重になっているので、ネット上では「翔太二重人格説」も出ていますが、私は、翔太に危険が迫っている暗示のような気がしています。

何があっても菜奈ちゃんと翔太くんは、無事でいてほしい。そして、地味に自分で名前を書いてしまった石崎さん(三倉佳奈)を応援しています笑
子どもたちのためにもママ死なないでね!

まだ、見てない方は、1話ごとのダイジェストがYouTubeやTVreなどで無料で見られるので今からでも遅くないですよ☆

第1章の最終話は、6月16日(日)22:30から!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひつじさん

保育園に通う、男の子と女の子のママです。 写真を撮ることが好きで、子どもたちがカメラの前で笑ってくれるような撮り方を日々模索中です。

ひつじさんの記事一覧 v-right