今年のハロウィーンは子どもたちとどのように楽しもう…去年楽しんでいたハロウィーンイベントは、こんな昨今ですから全て中止(泣)。でもかわいい盛りの1歳と4歳のハロウィーンは今年だけ!何としてでも楽しみたいッ!!

そんな思いで探してみると、ありました(^^) コロナ対策を徹底し、安心して楽しめるよう「新ノーマルハロウィーン」を実施している場所が♪♪その場所は…

リゾナーレ八ヶ岳!!

わが家が選んだのは「リゾナーレ八ヶ岳」です。 洗練されたデザインと豊富なアクティビティをそなえた、リゾートホテルブランド「星野リゾート リゾナーレ」は、2020年10月1日~31日の期間、全国にある5施設でハロウィーンイベントを開催しているよう。

開催にあたり、コロナ対策を徹底し、安心して楽しめるよう「新ノーマルハロウィーン」を実施。コロナ禍において全国各地では、さまざまなイベントが中止になっていますが、この時期ならではの思い出を残せるように考えてくれていました。

そんなリゾナーレ八ヶ岳でのわが家のハロウィーンの楽しみ方、3つを紹介します。

その1「みんなで仮装」

ハロウィーンと言ったら、やっぱり仮装ですよね! リゾナーレ八ヶ岳では、細菌・ウイルスのタンパク質を破壊し、感染能力を無力化するコーディング剤を施した貸し出し用の仮装グッズの用意が多数ありました。宿泊者は無料で借りられるのですが、数量限定とのこと。

「もう無いかなぁー」なんて諦め気味で借りに行きましたが、そんな予想を他所に、何百着もの衣装と小物がそろっていました。ほぼ間違いなく、宿泊者全員が借りられると思います!

わが家はみんな魔女っぽい仮装(合わせてないのにみんな一緒!すごい!笑)でしたが、他にもホーンテッドマンションにいるメイドさんのような可愛らしい衣装や、小さい子に着せたいかぼちゃの仮装などなど、種類も豊富でしたよ。使用後には全てアルコール消毒も行っていました。

その2「屋内プールで半魚人と遊ぶ」

水泳を習い始めた息子たちはプールが大好き! 今回、屋内プール「il mare」も楽しみました。現在、こちらも宿泊者限定の利用のみ。安心して楽しむことができました。

半魚人に「Trick or Treat」と言うと、お菓子型のフロートをもらえました(^^)お菓子型のフロートで、波のプールを存分に楽しめました。また、スライダーや噴水で遊んべるベビーエリアにも半魚人がやってきてくれましたが、1歳の次男は後退り…

その3「ハロウィーン限定グルメを堪能する」

レストランやカフェでは期間限定メニューがたくさん! かぼちゃを見るだけでなく、食べることでよりハロウィーンを楽しめました。モンスターに扮したスタッフがかぼちゃを使った豊富なメニューを考案してくれていました。

わが家はワイワイグリルもオットセッテも利用したのですが、どちらも完全予約制! オットセッテに関しては宿泊前に電話した時点では予約できず、キャンセル待ちでした。運良く、当日利用することができたのですが、利用したい場合は宿泊予約と同時の予約をおすすめします。

楽しみ方は無限大!!

上記にあげた3つ以外にも、ハロウィーンを楽しめる要素がいっぱいのリゾナーレ八ヶ岳!

メイン会場の「ピーマン通り」は、かぼちゃをくり抜いて飾る「ジャック・オー・ランタン」をはじめ、50種700個ものかぼちゃで埋め尽くされていました。また辺りが暗くなると、音楽が響き、ライトアップされ、次第に日中とは異なる雰囲気に変わっていきます。今にもモンスターが出てきそうな 怪しげな空間を堪能しながら、写真を撮ることもおすすめです。

また今年は、モンスターたち自らもっとお客様を喜ばせたいと志願があったようで。ホテルスタッフからおもてなしの極意を伝授されたモンスターが、温かいおもてなしでお迎えしてくれました。初日は後退り気味だった息子たちですが、最終日には「お菓子をくれる人」という位置づけに変化していました。笑

そして4歳息子が1番楽しかったハロウィーンイベントが「ハロウィンナイトスカイ」。空を舞うコウモリ、月夜に浮かぶモンスターの影、夜の森に響く謎の声。暗闇の空から見下ろすモンスター達がいる中で、アスレチックを楽しみながらお宝を探すもの。 5歳〜の年齢制限がありましたが、4歳と申告してもやらせていただけました。3歳から参加できる「キッズハロウィン」プログラムもあったので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2020年も、Happy Holloween ☆

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かつきさん

姉妹ママを切望していましたが、3歳3ヶ月3学年差兄弟のママになりました(^^) 夫と5歳&2歳の息子たちと、なんだかんだ楽しくやってます♡ 建築士と整理収納アドバイザー保有、趣味は模様替♪

かつきさんの記事一覧 v-right