/ 2021.01.25

昨年秋、ありがたいことに入学式・卒業式などの子供服を取り扱うキッズフォーマル専門ショップ「CHOPIN/ショパン」の試着会に招待してもらい、初めてショパンのドレスと出会いました。
その時の着心地、生地感、高級感、デザインの可愛さが忘れられなくて、娘も「あの時着た服じゃなきゃ嫌!」と言い張るので、母娘満場一致で娘の入学式のお洋服は「CHOPIN/ショパン」に決まり!先日購入したものが届きましたので、その素敵さをレポートしたいと思います!(※PRで頼まれた執筆ではなく、私の率直な感想、感動を記事にしたものになります※)

入学式の服って何を選んだらいいの…?

我が家は第一子の娘が4月に入学式を迎えます。
初めての入学式、母娘共々ワクワクウキウキしていますが、一体何を着せたらいいんだろう。
試着会に参加しなかったらきっと、ネットショッピングやイオンやヨーカドーの子供服売り場で済ませていたと思います。
ブランドなどには詳しくなく、いつもファストファッションで済ませがちな我が家。
どこのブランドからフォーマル服が出ているかもわかりませんでした。

実際に見た「CHOPIN/ショパン」のドレスに目を奪われる…!

試着会の会場に飾ってあったドレスの数々を見てうっとり…!
ヒダがきれい!生地がしっかりしていて高級感がある!種類もたくさん!どれも可愛い…!!
先述しましたが、ファストファッションに慣れている我が家。1度洗濯しただけでヨレヨレになるなんて日常茶飯事。汗笑

だからこそ、しっかりとした作りの素敵なドレスの数々に途端に魅了されたのでした…!

娘が決めたのはコチラ!

3着試着した中で1番気に入ったというこちら。
むらさき色が好きなこともあって、一目惚れだったよう。
淡いむらさき色のスカートに小さなリボンがたくさん散りばめられていて、とてもかわいいです。

ママの目から見たgoodポイント1

「他とは違う…!」とまず思ったのはこのヒダの綺麗さ!
わたしの写真技術では伝わるか不安ではありますが、とにかくヒダの出方がキレイなんです。
デザインが素敵というのはもちろんのこと、キレイに形状記憶されたこのヒダの綺麗さに目を奪われました。

goodポイント2

次のお気に入りポイントは「生地の張り・キレイさから醸し出される高級感」
しっかりした程よく硬さのある生地、施されているフリル、縫製、全てがしっかりしていて綺麗で文句の付け所がありません。
簡単によれることがなさそう、シワになることもなさそう、という点もポイント高し!

goodポイント3

ボレロを脱ぐとチュールのパフスリーブが可愛いまた雰囲気の変わったワンピースにイメージチェンジが出来ます。
袖のチュールも身頃部分の白いレースも、スカートをよく見るとさりげなく施されている刺繍も繊細ですごくお上品で素敵。
このキレイで細部までこだわったデザインに母の私はノックアウト。

「CHOPIN/ショパン」は今まで知らなかったブランドなのですが、創業62年という歴史あるブランドとのこと。
昔からキッズフォーマルをこだわり作り続けてきた技術を感じます。

しかし、正直お値段は予算オーバー…

「CHOPIN/ショパン」のドレスは大体が10,000~20,000円後半の価格帯。
こちらのむらさきのドレスは定価27,500円(税込)にクーポンやプレゼントポイントを使って24,450円(税込)で購入。
正直予算オーバーではありましたが、保育園の卒園式(園服がない保育園です)、ピアノの発表会、入学式、次女の卒園式、入学式まで着まわせば…そんなに高くないか!という計算のもと、笑
無事購入に至ったのでした。

入学式が一気に楽しみに♪

次は私の服をどうしようか…。
「入学式 おかあさん レンタル」で検索するとたくさんのサイトが…!
「レンタルという手もあったか!」と思っているのですが、仕事に着ていくスーツとあんまり変わらないなー…と思ったり。
そして、同じ値段で着物を借りれることがわかり…!
入学式に着物って、少数派だと思うんですけど、着物も好きなので惹かれる…!
やはり少数派なのでしょうか。
入学式までゆっくりじっくり悩みたいと思います。

母はダイエット、娘は思い出作りに忙しく過ごす毎日になりそうです。笑

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Sumikaさん

仕事、家事育児以外に自分の人生も存分に楽しみたくて、いろ~んなことに興味津々!気になったことはトコトンやってみたい!いくつになっても好奇心旺盛でいたい!そんな6歳と2歳姉妹の元気いっぱいママです♪

Sumikaさんの記事一覧 v-right