買ったら高いドライフラワー…

お店で売られているドライフラワーって意外とお高いんですよね。そこで、切り花から簡単にドライフラワーにする方法を実際にやってみました。

生花ってやっぱりキレイ

たまに癒されたくて切り花を買うことがあります。丁寧にケアしていると、お花によっては2週間くらいは余裕でキレイに楽しめますね。

でも、そのまま枯れてきて捨ててしまうのはもったいない!買ったら高いドライフラワー、自分で作ってみようと思いました。

ポイントはなんと…

ドライヤーを使うこと!これでとっても簡単にできるんです♪途中で傷んじゃったり虫がわいたりすることもなく短時間でできあがります。

まずは準備

慣れないうちは、乾燥しやすくするために葉っぱを減らします。

そして紙袋に入れます

お花の先が奥になるようにして優し~く入れましょう。

ドライヤースタート!

ドライヤーの温かい風を5~10分ほどあてます。キキョウは花が大きく茎も太いので長めにしました。髪を乾かすときのような強風でも大丈夫でしたが、繊細なお花の場合は弱風の方がいいかもしれません。

※袋の中や口はとても熱くなるので触らないようにしてください。

干したらできあがり~

あとは逆さまにして丸一日干しておけばできあがりです。干してあるだけでもかわいい♪

とっても簡単で仕上がりもキレイですし、通常1週間以上かかるのが1日でできちゃうのは助かりますよね!

自作ドライフラワーでお花をもっと楽しもう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
もちゃさん

4人の子どもをもつアラフォー看護師。 仲良しステップファミリーの日常や趣味のDIYを中心に発信します。海外ドラマ・音楽・BBQ・お酒・バイクetc.

もちゃさんの記事一覧 v-right