クランペットは、もともと冷蔵庫に何もないときの朝ごはん

そのため、めちゃくちゃ簡単に作れてしまうんです。夜仕込んで朝焼くだけにすることもできるので、ぜひ一度ご家庭でつくってみて!

うちで作るときは、だいたいの量で…

材料は…薄力粉 200g/牛乳 200~250cc/塩 ひとつまみ/砂糖 小さじ1/ドライイースト 小さじ1。


牛乳は常温に戻しておきます(レンチン15秒でも)。薄力粉はふるってもいいけど、めんどうなのでホイッパーでぐるぐるかきまぜておいてください。粉をくぼませたところに、ドライイーストとお砂糖をいれて混ぜ、塩をいれて混ぜ、牛乳を少しずつ入れながら混ぜます。

発酵させます

ラップをしてタオルでくるんで、室温でひとばんおいてもいいし、30℃のオーブンで30-40分温めてもいい。私はホットクックの発酵モードで30℃40分。倍量に膨らんでいれば成功です。ふくらんだ生地は、ぷつぷつ大きな泡がありますが、気にせず焼きましょう。

ここからはパンケーキと同じ

温めたフライパンに生地を落とします。中弱火くらいで焼きます。セルクル型で~とか書いてありますが、別に真ん丸じゃなくていいのでいりません。アルミホイルや牛乳パックで型を作るやり方もあるそうですが、面倒だし!

キッズのだけ、ミッキーので焼いてみたり。表面が乾いてきたら、ひっくり返して、また中弱火で焼きます。

完成!

このまま食べると、発酵した小麦の香りが美味しい…うちの子供はこのままかじっている時もあります。

断面はこんな感じ

わりと密度しっかりに焼けました。

コストコのハニーバター!!!

これがオススメ!カロリーもバターより低いというし。

ねっとり幸せ…

もちろん焼き立てが美味しいのですが、これ、しっかり発酵させているので一晩おいても、ホットケーキより美味しいんです。トースターやレンジで温めなおしてもしっかりした生地を保てるので、パンがなかった!と夜に気づいた時に作っておくのもオススメです。

もちろん、甘いものやじゃなくても、パンに合うならなんでもいけます!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
野生のパフェさん

ネット系サービス業で時短勤務中 常にネットの中に楽しいことがないか探しています。 重度の海外ドラマオタクです!

野生のパフェさんの記事一覧 v-right