/ 2020.03.16

大好きな題材の楽しいお話で幸せ~

新型コロナウイルスで、心配ごともおうち時間も増えた家庭は多いのでは?

そんな今こそ親子で絵本時間!ただ読むだけで、子どもと穏やかな時間を共有できます。

それほど絵本好きではなくても、好きな題材の楽しいお話なら引き込まれやすいもの。

バレンタインやホワイトデーで身近でもあるお菓子の絵本のなかで、蔵書千冊以上のわが家のリピート率ダントツ上位の3選はこちら!

あらすじ(出版社サイトから引用)とオススメポイントを紹介します。

チョコのたね

『楽しいことが好きなきつねさんと、しっかり者で読書が好きなねずみさんの「へんてこパンやさん」。ちょっと不思議で、とびきりおいしいパンが大人気。さて、今度はどんなへんてこパンを作るのかな?

じつはね、最近ねずみさんが、チョコレートにはまっちゃって、お店の中がチョコパンだらけになっちゃったのです!きつねさんは、「ぼく、チョコいろのきつねになっちゃいそう・・・」。

大繁盛間違いなし!と思いきや・・・?』

最初は独特でかわいい絵に惹かれたのですが、所々写真が組み込まれている手法も面白いです。おいしそう~がよりリアル!

さらにチョコの作り方が、なんと種段階から解説されます。簡易ですが、子どもの興味をひきそうな流れで分かりやすく。

わが家の月刊誌版にはないですが、巻末にはへんてこチョコパンのレシピ付き。

作者のGomaさんは、絵本だけでなく食に関するいろいろなお仕事を国内外でされているユニットで、食育要素も盛り込まれているように思います。

「へんてこパンやさん」シリーズは他にもカレーやジャムのお話がありますよ。

おいしいふくやさん、あま~いダンスパーティー

『「はごろもや」は、おいしい服屋さん。食べ物たちが身に着ける服をあつらえるお店です。今夜は、あま~いダンスパーティーがあるので、お店はあま~くなりたいお菓子たちで大賑わい。店主のはごろもさんは、つぎつぎにお菓子たちに服を選んで着せてあげました。そしてパーティーが始まるころ、しょんぼりとお店にやってきたのは醤油せんべいちゃん。あま~くなる自信のない醤油せんべいちゃんに、はごろもさんが着せてあげたのは…?!』

まず、食べ物にデコレーションする服屋さんという発想がとても斬新!

それぞれにピッタリな衣をあつらえていく様子や最後のシメも、なるほど~と面白い展開です。

同シリーズ初作のこちらは、「うまいもんコンテスト」に出場するための衣を選ぶという設定。

どちらも、店主はごろもさんの接客から、丁寧な言葉遣いやお店のやり取りを知るきっかけにもなるかも。

とけいの3をとりもどせ

『町中からとけいの3がぬすまれて、おやつの時間が消える事件発生!現場に残された手がかりから、謎の犯人を追え!』

事件が起きて犯人を探すという推理小説風な絵本、初めて出会いました。

絵や題材はかわいらしく子ども向けななかにも、犯人が崖っぷちに追い込まれるという二時間サスペンス的展開や、犯人逮捕にむけた伏線が盛り込まれていて、大人も楽しめます。

おいしい楽しいはご機嫌への近道!親子時間に取り入れて不穏期を乗りきろう

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
てんてんこさん

家事も育児も「手軽で最適」な解決法を探して楽しくがモットー。面倒くさがり&概ね合理主義&調査工夫は得意なアラフォーママです。小1&1歳息子と転勤族の夫がいます。

てんてんこさんの記事一覧 v-right