/ 2020.08.13

実は私、不眠気味です。

コロナ禍以前からの問題ではありますが…(笑)。
ストレスが溜まったり、近い将来に心配なことがあったりするとすんなりと眠りにつけません。

早めにベッドへ入っても、なかなか寝付けないこともしばしば。

このコロナ禍でももちろん、何度か寝るのに時間がかかった夜があります。

そんな神経質な私だからこそ、身につけたストレス解消法とスッと眠れる方法があります。

1.当たり前だけれど…本を読む。

子ども達が寝た後、一緒に寝落ちしたとき以外は夫婦の時間で映画を見たり、録画していたお笑い番組を見たりしていますが
自分の時間がほとんどない今、読書やこのブログを書く時間を作っています。

寝られないときには活字を読むと良い、とはよく言われますが、私は実際読んでいてもあまり眠くはなりません(笑)。

が、雑念が消えて頭がスッとするので良い気分で眠りにつけます!

不眠のときは何よりも頭の中で「寝られない〜〜」と考えてしまうことが一番良くないこと。
本を読むと、本の内容を考えながら寝られるので、すっごくスムーズに寝られるんですよね〜!

最近の愛読書は、農薬についての本。(笑)

2.今すぐは食べられないお菓子を作る。

ストレスが高いときは、普段あまり作らない手の込んだものやスイーツを作ることにしています。

育休中なので、時間の合間に日中に作ることもありますが、これも寝付けないときにオススメ。

写真のバスク風チーズケーキや、冷やさなければいけないスイーツを作っています。
よく大学生の頃から姉と夜な夜なやっているストレス解消法です。

すぐ食べられないレシピなら、夜中に食べなくて良いので罪悪感もゼロ。

最近はよく「のりマイchannel」という友人がやっているYouTubeのレシピを見て作っています。
とーっても簡単で、なおかつめちゃめちゃおいしいのでとってもオススメです★★バ
スク風チーズケーキやレアチーズケーキなどは、使う材料も少ないので手作業は20〜30分くらいで作れちゃいます!

何かを作った後は、達成感があるので幸福度が高くなってストレス解消になりますよね(笑)。

3.玄米カイロで身体を芯から温める。

これは、第二子妊娠中に会社の先輩から教えていただいた方法なのですが、イチオシのアイテムです!!

玄米カイロや小豆カイロで身体を温めると、じーーーーーーんわりと温まってとっても気持ち良いんです!!!!!少し重みもあるのですが、逆にその重みが心地よい。

妊娠中はエアコンで身体が冷えていたり、冬場は足元が冷えていたりしたので
これを足や肩、首に置いて仕事をしていました!!

今は寝付けない夜にレンジで温めて、お腹や目元に置いて寝ています。

目元のイメージはめぐリズムのような感じですが、香りが少し香ばしくて良いに匂いです!
自律神経が整う感じがして、絶対に手放せないアイテムです。


ちなみに、普段はジップロックに入れて冷凍庫で保管をしていますが、
子どもが熱を出したときや、顔が腫れているときには冷やしたまま使えます〜!!

私はmasyomeというブランドの物を使用していますが、どこの物でも良いと思います。

そのほかにも…

なるべく毎日するようにしているのがストレッチ。
足首や肩甲骨を動かして、血の巡りを良くして寝るようにしていますが、
これをすると、朝起きたときに身体が軽くて動き出しがスムーズになって楽チンです!

どれもこれも、かなりメジャーなものですね(笑)。
特に新鮮味のないものではありますが、とにかく寝られないときには身体をじんわり温めること!!!
これに尽きる気がします(結局)。

ぜひ、玄米カイロ試してみてくださいね。

このコロナ2020年は来年以降の教科書にどう書かれるのかな〜。経済も世界情勢もどうなるかわからなくて恐怖ですね。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
pucciさん

2歳の長男と、0歳ベビー、自営業の夫と4人家族の28歳。 時短勤務中。 日本生まれ日本育ちで日本語・英語・中国語を話す。 趣味は国内外旅行。夢は海外勤務。 モットーは『とにかくラクして楽しく生きている!』 言語取得や子連れ旅行などゆる~く発信♪

pucciさんの記事一覧 v-right