築30年の賃貸マンション…窓からの冷気でリビングが寒い!

こんにちは!2歳差男子を育てるワーママ、Amiです。現在次男の育休中なのですが、日中リビングで過ごしていると…部屋が寒い!

今の賃貸マンションは築30年で、水周りはリフォームして新しくなっているものの、窓やサッシは古いので断熱性が今ひとつなんですよね。毎年冬はリビングが寒くて、エアコン代を見ては涙目になっていました。

今年は育休中ということで家にいる時間が長いため、エアコン以外にできる寒さ対策をしよう!と、気になっていたアイテムを二つ購入しました。

それが…めちゃくちゃいいんです!値段もお手頃なので、本格的な寒さを迎える前に紹介したいと思います。

アイテム1. マドピタシート

まずひとつ目が、株式会社アールさんの「マドピタシート」です。
マドピタシート

窓に貼るだけで冷気を防いでくれる製品なのですが、このアイテムの良いところがこちらです。

1.貼るのが簡単
2.オシャレで目隠しにもなる
3.本当に寒くない!

まず、貼るのが簡単という点です。マドピタシートの裏側が粘着素材になっているので、シールのように裏側のシートを剥がしてそのまま窓に貼ることができます。

窓の防寒対策としては梱包材のプチプチを使うと良いと聞きますが、プチプチより貼る手間がかからず、綺麗に貼ることができます。

またデザインがオシャレで、窓の目隠しにもなる点もGood。

そして「本当にこんなので寒さを防げるの〜?」と半信半疑でしたが、貼ってみたところ、本当に寒くない!体感としては、今までの1/3くらいの寒さになっている感触です。

我が家はリビングの窓全体に貼っても4,000円以下で済んだので、もっと早く買えばよかったー!と後悔しています。

アイテム2. 電気ブランケット

二つ目の「買ってよかった」アイテムが、電気ブランケットです。リビングに私以外の家族がいるときはエアコンをつけるのですが、私一人で過ごしているときにエアコンを使うのはなんだかもったいない…。

そこで便利なのが、この電気ブランケットです。大判タイプなら、椅子に座ってお腹から足先まですっぽりかけることができます。

電気ブランケットの良いところは、エアコンより空気が乾燥しないところと、すぐに暖かくなること。

製品によりますが、3,000~5,000円くらいでこの暖かさが手に入るなら、個人的には買いです!今は育休中ですが、在宅ワークをするときも便利だろうな〜と思っています。

そもそも、エアコンが好きではない

冬を快適に過ごすために今年購入した二つのアイテムですが、そもそも私、エアコンが好きじゃないんですよね。エアコン独特の乾燥した空気が、肌にも喉にもつらくて…とほほ。

とはいえ、寒くて風邪をひいてしまっては元も子もありません。この他にも、冬の在宅ライフを暖かく過ごすアイテムを色々試してみたいと思います。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Amiさん

2020年11月に第二子を出産し、2歳差男子2人との賑やかな4人家族生活が始まりました!長男出産後は都内企業で時短勤務、現在は産休育休中のワーママです。
体力無限の2歳男子に振り回されつつ、家族一緒にお出かけするのがなによりの楽しみ!育休中にスキルアップを兼ねて個人のブログも始めました。

Amiさんの記事一覧 v-right