/ 2022.05.09

観光客もOKな無料スポット

少しずつ規制緩和されて海外旅行も以前ほどのハードルの高さはなくなったかな、と感じる今日この頃。現在、夫の駐在に帯同中で東南アジアで二児の子育て中です。子連れのおすすめスポットなども今後紹介していきたいと思います。

とにかく子どもに優しい東南アジア。子連れで行けるスポットが想像以上に多く、子育てしやすいなと感じることも多いです。中でも子連れにおすすめの無料スポットは「シンガポール国立図書館」です。

国立図書館というと、敷居が高いイメージがありますが、図書館なのにまるでプレイグランドのような仕掛けもあり、子どももとっても喜んでいました。

広々としていて子どもが自由に動き回れます。図書館の中でもこのエリアだけは、子どもたちの声でとても賑やかでした。

内装もかわいく、読書するだけでなくちょっとお散歩をしたり休憩するのにもおすすめです。ちなみにこちらの図書館、在住者だけでなく観光客も入場することができます。

言語別、年齢別の本棚

かなり多くの絵本や児童書が揃っているこの図書館。年齢別や言語別に本が陳列されているので本を選びやすいなと感じました。子どもにとってこんなに充実している図書館ってなかなかないかもしれません。

シンガポール観光でちょっと疲れたときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
sakitokuさん

夫の海外駐在に帯同し東南アジアで子育てに奮闘中です!!
UNIQLO,西松屋、無印良品などのプチプラコーデが大好きです。異国の地ならではの子育て情報も発信していきます!

sakitokuさんの記事一覧 v-right