子連れ旅行の滞在先の条件は厳しい

子どもを、特に乳幼児を連れた旅行だと、大人だけのときとは違い、滞在する宿泊施設に求める条件ってたくさんありますよね。

ベッドは十分な広さか?子どもが寝返りで落ちないか?
お風呂は十分な広さがあるか?シャワーは使いやすい?浴槽はある?
ベビーカーを畳まずに置けそう?
といったこ子ども中心の条件から、

景色は良いか?
大人もリラックスできそうか?
近くにコンビニやレストランはあるか?
アクティビティへのアクセスの良さは?
といった大人も含めた条件。

挙げたらキリがないけれど、それは海外ともなれば慎重になりますよね。今回訪れたハワイ(オアフ島)で宿泊したヒルトンハワイアンビレッジが良かったので紹介します。

おすすめ1. なんでもそろっている

目の前にはビーチ。エレベーター降りたらビーチ。そして複数のプール!遊びたい!となった瞬間に行けて、帰ろう!となった瞬間に部屋で休める。個人的に目の前が海で一番良かったのは、夜寝る前に窓を開けると、波の音を聴けること。それはそれは至福の時間でした。

また、ビレッジというからには、本当に村のように、いろんなものが凝縮されてそろっていて、コンビニ、本当にいろんな種類の飲食店、カフェ、お土産屋さんやブランド品の販売店、とにかく衣食住に困らない、さらにはお土産もゲットできちゃうという素晴らしい便利さ!敷地を出なくてもほとんどの用事が済むのがありがたい。

ノーメイク、部屋着で娘とお散歩がてらお買い物に行っていました。

おすすめ2. ビレッジ内複数のホテルから好きなスタイルが選べる

ビレッジ内には複数のホテルがあります。それぞれスタイルが異なっており、それぞれ好みに合わせて選べるのも魅力。わが家は、景色を重視して、ビーチ直結のレインボータワーに泊まりました。起きてすぐ、寝る前、いつも目の前には綺麗な海が広がり、波の音を聴ける環境が本当に幸せ。おすすめです!

おすすめ3. どこにもアクセスしやすい立地

ホノルル中心部にも、ショッピングに便利なアラモアナセンターにも同じくらいの距離で、散歩がてら歩いていけちゃう場所に位置しています。バス停もすぐ近くにあり、バスで一本で行ける。ほかにも有名な観光地や動物園、水族館にもバスで一本!

いろいろなところ行ってみるにはとても良い立地です☆

おすすめ4. 子連れにやさしい部屋の作り

(部屋の散らかり具合は目をつぶってください)

ベッド、お風呂ともに十分な広さがあり、シャワーも問題なし。わが家のやんちゃな1歳児が動き回れる広いスペースがあり、低い位置に危ないものはないので安心して遊ばせられました。

ホテルは土足だと思いますが、自分たちは靴を脱いで過ごすこととし、細かいことは気にしないスタイルで...!!日本だと迷わず和室にするのですが、こちらにはないのでそこは妥協。

本当は床にレジャーシート等を敷くか?とも思ったのですが、縦横無尽に動き回る1歳児はレジャーシートの範囲内だけで動くとは思えないのでもう潔く諦めました(笑)。

おすすめ5. 日本人が少なめ

これは人によるとは思いますが、私個人的には、せっかく海外に来たのに日本人ばかり見かけるのはちょっと残念。というのと、英語圏に来たからには英語を話したいので(苦手なので勉強したいというペーペーですが)、これは結構重要!

ホノルル中心部に行くと、すれ違う人の日本人率が高く、ここは日本か!? みたいな気持ちになったので、ヒルトンに泊まっていて良かったなあと思いました。

基本的に英語でコミュニケーションとることが多いですが、ホテル内で問い合わせのときに電話すると、ごくたまに日本人のスタッフさんが日本語で出てくださいました。そのとき安心感はハンパない!(笑)

ぜひ子連れハワイを検討中の人にはヒルトンハワイアンビレッジ、要チェックしてほしいです。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
mam*さん 音楽と語学学習と化学が大好き!な2児のママ

神奈川県在住のメーカー勤務研究員。長女3歳、長男0歳、夫の4人家族。夫婦ともに福岡県出身のため家の中はプチ博多。語学学習と音楽が大好き。現在育休中、2022年4月に復職予定。

mam*さんの記事一覧 v-right